« クライマックスシリーズ | トップページ | ちりとてちん »

2007/10/22

勝ってよかった~

レッドソックス対インディアンズの今日の試合、ドキドキしましたね~。先発の松坂、打たれたらどうしよう~、と心配しながら見ていました。五回はさすがに、いや~な雰囲気がただよいましたが、変わった岡島がよかったですね。後半は大量得点で安心して見られました。いや~、よかった。

現在のメジャーリーグは、アメリカンリーグとナショナルリーグの二つのリーグに分かれています。その中でさらに、東部、中部、西部地区の3地区にわかれ、この地区での地区優勝チームと各地区二位のチームのうちの最高勝率チームがワイルドカードとして、プレーオフに進出し、そこから地区シリーズとなり、リーグ優勝決定シリーズをへて、リーグ王者が決まり、最後にワールドシリーズで王者が決まる仕組みになっています。
テレビを見ていると、なんだかシャンパンファイトがやたらあるのは、地区優勝、リーグ優勝などがたくさんあるためなんですね。本日の試合はこの地区優勝です。

200710221302000
写真の帽子は、1996年のアメリカンリーグ東部地区の優勝が決まったときの帽子。このときは、ヤンキースが勝ち、地区リーグも優勝し、ワールドシリーズも勝ちました。相手はブレーブス。
ワタシはこのワールドシリーズの第一日目をニューヨークのヤンキーススタジアムで観戦しました。チケットは一人4万円だったような・・・。この当時、今ほどメジャーリーグを見に行く人はおらず、旅行会社にチケットの手配を頼んでもとれなく、仕方なく、ニューヨークで働いていた友人のダンナ様にお願いして、正規のダフ屋から買ってもらいました。アチラはダフ屋も正規なので、お金を出せば、けっこういい試合も見れます。
でも、今は日本人メジャーリーガーが活躍し、ワールドシリーズにも出場できる時代なので、どうなのでしょうか?

とにかく、松坂、岡島オメデトウ!今日はウチもシャンパンでお祝いしようかな??


|

« クライマックスシリーズ | トップページ | ちりとてちん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝ってよかった~:

» <大リーグ>松坂、岡島の好投でRソックス快勝!Wシリーズ進出決める [エンタメ愛好者の憂鬱]
ぃやりました!レッドソックス3年ぶりのア・リーグ制覇です!リーグ・チャンピオンシップ第7戦。レッドソックス先発・松坂大輔は5回88球を投げ、6安打2失点、奪三振3、無四球(ストライク69%!)の好投でゲームをつくり、日本人投手として初めてプレーオフで勝利を挙げました。後を受けた岡島も、3安打はされたものの2回を無失点で切り抜け、8・9回をパベルボンが1安打のみに抑え、苦しかったシリーズを制しました。長めのリリーフは当初からの予定だったのか、ファンとしてはもう少し松坂のピッチン...... [続きを読む]

受信: 2007/10/22 16:57

« クライマックスシリーズ | トップページ | ちりとてちん »