« にゅうめん | トップページ | ケフィアヨーグルト »

2007/09/28

川中島幻舞ひやおろし

先日、お客様にいくらの醤油漬けを頂いたので、昨日は、豪華にいくらと三つ葉と大根のサラダにしました。
200709272253000
このサラダは、どちらかというと、お客様がいらしたときの、おもてなしメニューなのですが、いくらが賞味期限ももうすぐなので、久しぶりに登場。(最近、飲み会が多く、まともに夕飯を作っていない自責の念もあります・・・?)
いくらのほかにマグロやタコのお刺身をいれると、ぐっと豪華になります。もちろん、日本酒にバッチリあいます。
このサラダの特徴は、ドレッシングにあります。これはぜひとも手造りで。
作り方は・・・・。
玉ねぎ四分の一個(すりおろす)、にんじん50g(すりおろす)、にんにく1かけ(すりおろす)、醤油2分の1カップ、
砂糖大さじ1、ゴマ油少々、塩、こしょう少々をただ混ぜるだけです。一応、4人分の量ですけど、これ、醤油の量が多いので、適当に少なくしてもオーケーです。
サラダがメインなので、他は、しめじとねぎと豆腐の旨煮、あじの塩焼き、なすの煮たの。どれも、日本酒にあいますよ~。昨日のお酒は、女性杜氏、千野麻里子さんが頑張っている、長野の「川中島 幻舞 特別純米ひやおろし」。 
きれいな酸味がありますので、食中におすすめのひやおろしです。

しかし、なんだかんだやっていたら、食べるのが11時になってしまいました。私は一体何をしていたんだろうか?
よく、やせるためには夜7時以降は何も食べちゃいけない、とか言いますが、これは絶対無理ですね~。それに、食事を終えると、すぐ寝ちゃうし・・・。反省。

|

« にゅうめん | トップページ | ケフィアヨーグルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川中島幻舞ひやおろし:

« にゅうめん | トップページ | ケフィアヨーグルト »