« タケダワイナリー 蔵王スターワイン赤 | トップページ | 夏休み »

2007/08/13

私のうちに時々、野良猫がエサをもらいにやってきます。

この一ヶ月くらい姿を見せなかったのですが、先週からうちのウッドデッキで夜から寝ているようになりました。最初の日は一匹だけだったのですが、翌日にはなんと子猫を連れて、二匹で仲むつまじく寝ているではありませんか!一体、何時の間に母猫になっていたのでしょう・・・。朝、家を出るときにエサをやり、帰ってきてウッドデッキを見ると、まだいます。
で、三日めにはなんともう一匹増えていました・・・。最初の子猫は、足が悪いらしく、足をひきずっています。私の見たところ、この暑さだし、そんなに永くはなさそう・・・。たぶん、具合の悪い子猫を見守るために、与しやすい、と見た、私のうちに居候を決め込んだ様子。それからは、昼は車の下や日陰のところで、母猫と子猫の二匹が休んでいる姿が見られるようになりました。
しかし、金曜日あたりから、最初は元気にエサを食べていた、足の悪い子猫が、エサをやりに行っても、車の下から動かなくなってしましました。やはり、この暑さがずいぶんこたえている様子。私が子猫に近づこうとすると、母猫がフーっと威嚇して近づけないようにします。
仕方なく、しばらく様子を伺っていましたが、そのうち居ても立ってもいられなくなり、昨日の朝に子猫の近くに水の入った器を置いてみました。すると、うづくまっていた子猫が少し水を飲んでいます。母猫は少し離れたところから、その様子をじっと見つめていました。
少しはよくなるかな、と思っていましたが、残念ながら、今朝、子猫は車に下で短い人生終えていました。
母猫は離れたところで私の様子を伺っていましたが、私が埋めようと穴を掘ったりしていると、近づいてきて、何か目で言っているようでしたが、そのうち、以前のように、どこかへ行ってしまいました・・・。私にはそれでは、「あとはよろしくお願いします。お世話になりました。」と言っているようでした。

ところで、ウチの店の看板猫だった美猫のいくらちゃんが昨年のお盆前に姿を消してから一年が経ちました。亡くなった父と仲が悪かったので、お盆で父が帰ってくるので、どこかに行っちゃったのかな、なんて最初は言っていたのですが、いくら探しても、いくらちゃんのその後はわからないまま・・・。色々な猫を見ますが、あんな美猫はなかなかいないものです。(親馬鹿?)

|

« タケダワイナリー 蔵王スターワイン赤 | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« タケダワイナリー 蔵王スターワイン赤 | トップページ | 夏休み »