« 飲みすぎて・・・ | トップページ | 猫 »

2007/08/09

タケダワイナリー 蔵王スターワイン赤

土曜日に、タケダワイナリーの岸平和寛営業部長がおみえになりました。この方はタケダワイナリーの社長にして女性醸造家の岸平典子氏のだんなさまです。

今年のぶどうの生育状況や、最近の売れ筋などについて色々伺いました。昨年はぶどうの収量が少なかったので、今年はこれからの暑さに期待したい、というところだそう。収穫時期に雨さえ降ってくれなければ、今年はけっこうよさそう、とのことです。タケダさんの新酒は、マスカット・ベリーAとデラウェアがあり、ベリーAはボジョレーよりも価格が断然安い上、とてもフレッシュで伸びやかな味です。日本の新酒も捨てたものではありません。

ベリーAといえば、この間発売になった「日経おとなのOFF 9月号」のこの夏、一番旨い酒特集のベリーA部門で「蔵王スターワイン赤」が紹介されていました。マスカット・ベリーAらしい、ちょっと甘くてインクのような香り。味わいは柔らかく、スルスルと飲めるカラダに優しい赤ワインです。何時の間にか1本開けてしまう、そんなワイン。弊店では、もっとスルスル飲める無添加の「サン・スフル」をおすすめしていましたが、千円ちょっとのこの「蔵王スター」もこれからはおすすめしていきたいと思います。

そんなわけで、昨日は「タケダワイナリー 蔵王スターワイン赤」を頂きました。夏なのでけっこうギンギンに冷やして飲みましたが、渋さはそれほどなくスルスルと飲めて美味。
Takeda
ほっとくと、全部自分で飲んでしまいそうだったので、ペース配分して飲みました。昨日はのごはんはナスのカレーとたことトマトと水菜のサラダ。カレーのときはうちでは、大体ワインですね~。よくロゼワインとカレーとか言うけれど、うちでは軽いタイプの赤ワインとあわせちゃいます。

|

« 飲みすぎて・・・ | トップページ | 猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タケダワイナリー 蔵王スターワイン赤:

« 飲みすぎて・・・ | トップページ | 猫 »