« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/26

久しぶりにラグビー観戦

昨日は久々に、秩父宮で行われた、ラグビーの日本選手権決勝を観に行きました。

とっても寒かったので、行くのどうしようか~、と思っていたのですが、外苑前から秩父宮まで行くあいだ、人・人・人。秩父宮のスタンドも超満員でさきほどまでの消極的な気持ちはあっという間に消えてなくなり、軽い興奮状態に。ラグビーで超満員のスタンドを見るのは久しぶり。トップリーグの決勝も超満員だったようですが、満員のスタンドは気合がはいっていいですね。寒さも少しは吹き飛びました。

東芝対トヨタの決勝はご存知の通り、19-10で東芝のⅤ2。でも、途中トヨタも頑張っていたので、もしや?と思いましたが、東芝は強かった。トヨタはアイィがトライ決めてれば、もうちょっとだったんですけど。おしかったですね~。でも、昨日の試合は面白かったです。

というわけで、昨日はおでかけしたので、夕飯はなぜか?千駄木で中華を。珍しく、酒はビールのみ。早めに帰宅して、夜は「華麗なる一族」とスポーツニュースを見て一日が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

ふきみそ

昨日はまだ二月だというのに、春のような陽気でした。
スーパーの野菜売り場では、2月のあたまくらいから「ふきのとう」や「たらのめ」「うど」などの早春の味覚がたくさん並べられています。暖冬の影響で例年よりかなり早いようですね。ちょとまだ早いなあ、と思って買わずにいたのですが、とうとう昨日「たらのめ」と「ふきのとう」を買ってしまいました。

「ふきのとう」はふきみそにしました。これが日本酒にあうんですよね~。しかも、フルーティーなものより、ちょっと熟成した香りのある落着いた味わいのものに。昨日のお酒は先週の北陸の旅を思い出しつつ、富山の満寿泉の純米酒。何年か熟成させたお酒だったので、お燗がバッチリ。ふきみそとも抜群の相性でした。みそ系のおつまみは本当に日本酒にあいます。ほかの酒ではダメですね。昨日は杯もすすみ、3合飲んじゃいました。
(今週末、弊店にいらっしゃった方で試飲される方は、この「ふきみそ」を用意しておりますので、是非、ご笑味ください!新しい、日本酒ワールドが広がりますよ~。)

スーパーで驚いたのが、もうカツオがでていることでした。いくらんなでも早すぎますよね?でも、買っちゃったんですけど・・・。
一応、昨日の献立は
・カツオのたたき
・新じゃがとひき肉の肉じゃが
・ふきみそ
・ほうれん草のおひたし
・お客様に頂いた、手造りたくあん
・いわしのつみれの味噌汁
たらのめは今日の晩にスライドしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

初講談

この3日間家をあけていたので、家の小さな庭にも小さな変化が・・。
Hana1
出かける前は咲いていなかったクリスマスローズが咲き始めていました。また、沈丁花の甘い香りもただよい、2月だというのに、もう早春、という感じです。

さて、昨夜ははじめて「講談」というものに行って来ました。場所は下町情緒漂う両国。本所警察横のお江戸両国亭というところで、神田陽司さんの「信念の男~ホリエタカフミ」、神田愛山さんの「志をもつ男~伊能忠敬」、神田陽司さんの「信念の男~相馬大作」と言う講談です。
神田愛山さんが神田陽司さんのお師匠さんです。陽司さんはタイトル通り、風刺のきいた現代もの(?)が得意だそう。お師匠さんの愛山さんの講談は、本当に上手くお客様の心をすぐにつかんで講談の世界に引き込むようでした。はじめての講談なので、わからないことばかりでしたが、素直に面白かったです。お客さまの心をひきつける話術にはただただ感心しました。

で、家に帰り、夜はテレビで「「アーチストドキュメント 奥田民生の音楽のルーツを探る」を鑑賞。アマ時代やユニコーン時代の映像もあり、とても面白かったです。でも、本当にいい歌が多い。あらためて感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

北陸紀行?

怒涛の一週間でした。バレンタインデーの14日から一泊二日の予定で北陸の酒蔵を訪問する予定でしたが、14日の強風で富山に11時20分に着く予定が13時すぎ。
ここから、この旅の予定は風とともにどこに飛ぶかわかなくなってしまったのでした・・・。

ま、とりあえずタクシーをとばして最初の目的地、岩瀬町の「満寿泉」を醸す枡田酒造場さんへ。Masu27

お昼に満寿泉の銘酒とともにおそばを頂いてからの蔵見学だったので、社長のためになるお話は、半分頭を素通りしてしまいました。ごめんなさい。

夜は夜でまた富山の素晴らしい海の幸に満寿泉の「寿」のシルバーの無濾過生など、普段飲めないお酒で大いに盛り上がりました。ありがとうございます。

さて、翌日は松任の「手取川」さんへ。

この方は手取川の山本杜氏です。Tedori5

ここでの目玉は何と言っても、新しく導入した洗米の機械です。この機械を導入してから、ここのお酒の酒質がグンとよくなって、売れ行きも順調。機械はいいところは取り入れて、人間の手によらなければいけないところは人がやる。すべて人がやるのでは、毎年いいものを造るのは困難です。
いつも思いますが、酒造りの機械ってどれをとっても1億くらいするので、本当に蔵元さんて大変だな~、と思ってしまいます。

さて、お昼も素晴らしい金沢料理と手取川の銘酒の数々で堪能いたしました。ありがとうございます。
この後、本来ならば、一路東京へと帰宅の途に着くはずでしたが、駅についてみると、金沢方面も小松方面も電車が止まってしまい、みんなで顔面蒼白状態に。
ま、でも仕方がない、ということで、急遽金沢のビジネスホテルに宿を取り、もう一泊することにしました。

で、夜にみんなで香林坊に繰り出し(?)、噂の名店「倫敦屋酒場」さんへ。まず、ギネスで乾杯し、もう一杯ビールを頂き、私はシングルモルトを。二杯目に飲んだのがこれです。
Tedori28
ポート・エレンという今はもう閉鎖してしまった蒸留所のファイナル・ビンテージ。
こういった由緒正しいバーで頂く、モルトは格別な味でした。

風のせいで思いがけず、金沢に泊まることになったのですが、素敵なお店で飲むことができて、とてもいい思い出になりました。今回は風にありがとう、と言うべきでしょうか?

(店に戻り、ポート・エレン飲んだ、と言ったら、うちでも売ってる、と言われてしましました・・・。トホホ・・。でも、うちでの小売価格はなんと19,800円でした。一体、あれは一杯いくらだったのでしょうか・・・。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

あんこう鍋

昨日は寒かったですね~。寒かったので、昨日はあんこう鍋にしました。
でも、本来のあんこう鍋の作り方を知らないので、適当にみそ仕立てにしているのですが、本場ではどうなのでしょうか?いつか、茨城の本場に食べに行きたいとは思っているのですが。

お酒は石鎚の晩酌本醸造。年末に新発売になったお酒です。これを熱燗で。もう、寒くてビールなんて飲めません。はじめから熱燗です。この晩酌本醸造は四段仕込みなので、ちょっと甘く、お燗でもやわらかな甘さがじんわりと広がるお酒です。寒い日にはおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/04

ローガン・ワインズ ウィマーラ ピノ・ノワール

昨日は節分でした。我が家も店の近くのお寿司屋さん「鮨処 昌」さんで作っていただいた「恵方巻」食べました。
でも、一気に食べられるわけもなく、方角を気にするわけでもなく、ごく普通にいただきました。他にはかんぱちとぶりのお刺身、肉豆腐、豚キムチに青のりのお味噌汁。
こんな料理には当然、日本酒のはずでしたが、前日から飲んでいるワインがまだ少しあったので、昨日もワインで通しました。
飲んだワインはオーストラリアの「ローガン・ワインズ ウィマーラ ピノ・ノワール」です。ピノなので重くなく、ちょっとイチゴの香りがする、薄いけど旨味のある飲みやすい赤ワインです。そのためか、和食でも普通に大丈夫でした。
Loganpino
最近は濃厚樽々系の濃いワインよりも、こういった軽い感じのものが人気のようです。和食を好む日本人にはやはり軽くてシミジミ旨いもののほうがいいのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

久々にワイン会

1月30日、久しぶりに懐かしい面々とお会いしました。
約10年前、ワイン学校に通っていた頃、97年9月に学校主宰のカリフォルニアワイナリーツアーがありました。約一週間の旅でしたが、毎晩、夜は大宴会で買ったワインをみんなでガブガブ飲む・・・、今の体力ではとてもできないことをしていました。

で、久しぶりにそのツアーに参加した何人かで飲みましょう!というお誘いをいただき、30日に銀座のla marie jeanneというビストロで約10年ぶりに懐かしい面々に会ったのでした。
でも、久しぶりに会ったのに、みんな全然変わっておらず、相変わらずみんなワイン好きで、またもやみんなでガブガブ。その時飲んだワインはコレです。20061201_dsc01689
あ、これにリッジのジンファンデルのレイト・ハーベストもありました。チョコレートケーキにピッタンコの甘さでした。
杉田さん、ありがとうございます!いまどき、こんなワインは日本では売っていません。美味しかった!

次の日は定休日だったので、家でのんびり二日酔いを醒ましていました?外はいい天気で、うちのデッキではいつものように、野良猫が日向ぼっこをしていました。
20061201_dsc01697

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »