« 昨日の続きです | トップページ | 茨城「月の井」さんへ・・・・ »

2006/03/27

タケダワイナリー サン・スフル

21日の午前中にテレビで放映された、「ワイン大国を夢見た男たち」という番組をご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?
ハリウッドスターの小山田真さんという方が幕末にワインに魅せられた、岡山藩の池田何某さんの足跡をたどるという番組でした。その中でタケダワイナリーの一年も紹介されていました。タケダワイナリーを訪れるとワイン畑の雄大さに圧倒されます。
極力化学肥料を使わない、ぶどう栽培をしており、テレビでは今回無農薬のメルローを栽培し、たった一樽だけ今回ワインにできました。でもほんのちょっとなので、市場にでまわるのかどうかはわかりません。そのワインは今ワワイナリーで熟成されています。

で、昨日飲んだのは、タケダワイナリーの2005年収穫のマスカットベリーAを使用した「サン・スフル」という赤ワインです。
この「サン・スフル」とはフランス語で亜硫酸なしという意味です。昨年のタケダワイナリーの収穫祭ではじめて飲んだのですが、とってもサラサラしていて飲みやすい赤ワインです。山形県のぶどう栽培家花輪一雄さんという方が造っているマスカットベリーAを使用して、酸化防止剤を使用しないで造った赤ワイン。日本では無添加といいながら、輸入した濃縮果汁を醸造してただ亜硫酸を添加していないだけ、というまがいもののような無添加ワインが横行していますが、ここの無添加ワインは本当にまっとうな赤ワインです。
春めいてきたので、昨日はたけのこの煮物と一緒に飲みました。たけのこのちょっと苦い味とこの赤ワインはとってもよくあいました。赤ワインですが、重くなくサラサラした感じで、いつの間にか一本あいてしまう、という飲みやすい味。日本人にぴったりの味わいです。
お花見にもおすすめですよー。

|

« 昨日の続きです | トップページ | 茨城「月の井」さんへ・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タケダワイナリー サン・スフル:

« 昨日の続きです | トップページ | 茨城「月の井」さんへ・・・・ »