« 秋田のどぶ | トップページ | ふきみそと繁枡 »

2006/02/05

伽草紙

昨日は店を休み、家でゆっくりしていました。(店は営業しています・・・。)
先日、日経MJに「オヤジが集うフォーク喫茶」とかなんとかいう記事が載っていました。そこで埼玉にもそういったお店があることを知り、夫に新聞の記事を見せたところ、「行ってみたい・・・。」というので、早めの夕食をとり、いざ、目的のお店「伽草紙」へ。

浦和駅から浦和一女方面へ歩き、7,8分というところに、「伽草紙」はありました。店の扉を開けると、店主と思われる方がフォークギターを弾いていました。
とりあえず、カウンターへ座り、「ハートランドビール」の生を。店名が「伽草紙」からいって、吉田拓郎のポスターや古いレコードがたくさん。ひとしきり、拓郎についての話題をしてから、いろいろレコードをかけていただきました。
わたしは吉田拓郎世代ではないので、あまり詳しくはないのですが、夫がお兄さんなどの影響で一応拓郎ファンなので、わたしはその影響で少しだけ聞いています・・。
やっぱり、アナログの音っていいですね!ライブ版は特によかったです。
また時間があったら是非行きます。場所はさいたま市浦和区岸町4-6-2です。

ちなみに、ここでは麦焼酎の「黒騎士」を飲みました。

|

« 秋田のどぶ | トップページ | ふきみそと繁枡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伽草紙:

« 秋田のどぶ | トップページ | ふきみそと繁枡 »