« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

秋田のどぶ

昨日は秋田の「白瀑」醸造元、山本合名会社の「秋田のどぶ」というお酒を飲みました。
瓶は透明で中身がまる見え(?)ですが、思いっきりにごっています。どぶろくのようなにごり酒ということでしょうか?
栓をあけると、中身がシュワシュワーと軽く発泡します。振らずに、すかさず上澄み部分を飲むと、軽いシュワシュワ感があり、とってもいい感じ!これこそ、酒になる直前の味といいましょうか・・。で、だんだん飲んでいきますと、米粒がグラスに付着してきます。昨年よりも米粒は少なくなったと聞いていましたが、やっぱりありました!だんだん、米を飲んでいるようになってきますが、こういったどぶろくのようなお酒を好まれる方もいっらしゃいますし、とても面白い酒だなあ、と思いました。

この酒を醸している山本合名会社さんは平成17byから杜氏さんが代わりまして、どんな酒になるのか注目したいとこおです。専務の山本友文さんも今まで挫折を味わいながらも、今期は手応えを感じられているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

開運無濾過純米生

開運の無濾過純米生について、kaitsさんよりコメントがありましたので、ちょっと説明を・・。
昨年の12月から弊店でも取り扱っています。無濾過生の中では、やはり知名度もあり、味もいいので、かなりの人気で、ただ今は弊店では、1.8が品切れで720のみございます。もう少ししたら、また1.8も入荷いたします。
新酒生酒の中ではバランスもよく、大変いいお酒です。旨味もあり、絶妙といいますか・・・。
でも、開運さんのこのお酒ですが、3,4年前はとても濃い感じのお酒でした。ここのところきれいで飲みやすい感じになっているような気がします。ひやおろしの時もそうでしたが、蔵元さんの考えも飲みやすく、軽快なものへシフトされている感じを受けました。
ただ、ほかの新酒をいろいろ飲んでみますと、やっぱり新しいせいか、荒々しいところはあるものの、全体的に軽く飲みやすいものが多いと思います。その中で開運さんのはきれいだとはいっても、一つ頭抜けたような印象です。

そして、その中にあって花垣の純米無濾過は米の甘味がとてもでた、けっこう濃い味わい。甘い酒がお好きな方にはおすすめです。軽快のなものが多いとたまにこういったお酒がやっぱり新鮮に感じられるものです。
そういえば、石川の常きげんさんの「益荒男 山廃純米生原酒」もつい最近入荷したお酒ですが、ちょっと甘味がありながらも酸もあって、濃い味わい。山廃の酒とは思えない感じですが、熟成させて、火入れをすると山廃本来の味になるのでしょう。この時期だけのこの味わいもなかなか捨て難いものです。

花垣の説明などをしようと思ったのですが、なんかまた支離滅裂になってしましました・・・。

昨日は勝沼醸造の有賀社長がお見えになりました。久々に熱い有賀社長のお話を聞いて、またがんばるぞー!と思った一日です。詳しいことはまた明日書きます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/01/25

花垣 純米無ろ過生原酒

ずっとご無沙汰しておりました・・。すみません。
実はこんなこと書くのはちょっとアレですが、12月6日に父が急に亡くなり、いろいろ落ち着かなかったものですから、ずっとさぼっていました。月曜日にようやく49日も過ぎ、落ち着きましたので、久方ぶりに書きました。

でも、お酒はずっと飲んでいたんですけど。でも、酒量は増えましたが、はじめのうちは飲んでも、味がわからないというか、全然味がしないんですよね・・・。ああ、こんなこともあるんだなあ、と思いながら12月は飲んでいました。

最近は人が一人いない、ということにも慣れ(?)、新酒がたくさん入ってきているので、それらを飲みつつ、お燗のお酒も飲んでいます。寒いですもんね!
12月からいろいろ新酒がはいってきてますが、今年はどれも軽いというか、きれいな味の酒が多いですね。寒いからでしょうか?酒蔵さんに聞くと、寒さで温度管理がしやすく、味がキレイになるとおしゃっていましたが・・。いかがでしょうか?

その中で最近インパクトがあったのは、花垣の純米無ろ過生原酒です。米の甘みがでて、よい感じです。
うちで扱っている酒は、自己主張の強くない酒が多くなっているので、この酒は生の新酒の中では、甘くて濃いほうです。きれいな新酒の中では、ちょっと目立つかな。ただ、花垣はやっぱ熟成酒!という方もいらっしゃって、きもとの純米なんかは、ぜひお燗で飲んでいただきたい名品です。
大七もいいけど、本来のきもとの味なら今はここがおすすめ。大七は私はクラッシックという二年熟成のきもとのお酒のほうが、深みがあって好きです。

・・・といいつつ、昨日から神亀のひやおろしをお燗で飲んでいます。今日は店が休みだったので、おでんを作りました。今日の晩ごはんは、おでんをつまみながら、神亀のお燗です。

今年もどうか、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »