« 秋田の地酒 白たき | トップページ | 試飲会にて・・ »

2005/09/09

以津美 きもと純米

ひやおろしがいろいろと入荷してきました。
以津美の東京の営業担当の方がいらして、来月発売になる、今年のきもと純米と夢錦の生原酒の見本を持ってきてくださったので、一緒に試飲してみました。
夢錦はちょっと甘酸っぱい感じ。春先はもっと酸っぱかったそう・・。常温で飲んだので、甘さがありましたが、冷やしたら酸がでていいかも・・。でも、この時期に生というのがどうかなあ、と思ってちょっと考え中です。
さて、今年のきもと純米は、昨年が+6の辛口だったのに対して、なんと、今度は-6という甘口の仕上がり。いろいろ試飲した中ではこれが、一番常温でするっと飲めました。が、昨年のきもとがなんとなく「え?きもと?ちょっと味がまだないなあ。」という感じだったので、あまり売らずにとっておいたのですが、せっかくなので、あけてみると、まるくなって今年のきもとに近い味になっていました。これなら、これからの季節にちょうどぴったり。お燗もしてみましたが、けっこうよかったです。
熟成してダメになるものもありますが、香りがあまりないきもと系の酒はやっぱり熟成したほうがおいしいのかもしれませんね。

|

« 秋田の地酒 白たき | トップページ | 試飲会にて・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 以津美 きもと純米:

« 秋田の地酒 白たき | トップページ | 試飲会にて・・ »