« ピチピチした酒 | トップページ | ラーメン屋で南部美人? »

2005/06/12

羽生の地酒「花陽浴」

またまた埼玉に新しい地酒が誕生しました!
名前は「花陽浴」(はなあび)です。羽生の南陽醸造さんの新しいブランドです。
造りは五代目蔵元の須永崇春さんと姉夫婦の三人でやっているそうです。姉夫婦も造りは3年目。須永さんもまだ2年目です。
飲んだのは「花陽浴」の純米吟醸袋吊りと瓶取り無ろ過原酒と純米吟醸の「花」です。
味はまだまだ若いきれいな味。さっぱりして軽やかな味わいです。もう少しおいたほうがいいかなー、とも思いますが、この蔵の酒は蔵元さんもおっしゃる通り、若さがウリ。その軽やかで若い味わいが特徴です。さっぱりタイプがお好みの方にはとってもおすすめです。
というのも、ここの酒は価格が魅力。袋吊りの「花陽浴」でも一升でなんと2.、500円です。加水した「花」は2,100円。これからの季節には飲みやすくていい酒です。
埼玉にもどんどんいい酒がふえてくるといいですね。

|

« ピチピチした酒 | トップページ | ラーメン屋で南部美人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽生の地酒「花陽浴」:

« ピチピチした酒 | トップページ | ラーメン屋で南部美人? »