« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/25

東北泉 本醸造

雑誌ダンチューでも普通酒の特集が組まれていました。普通酒って飲んだことありますか?
本醸造よりもアルコール添加量が多めで、精米歩合などは蔵によってまちまち。その土地の好みによって甘かったり辛かったりいろいろです。が、久々に飲んでみると、案外イケます!
この東北泉の本醸造は税込み1,712円ですが淡麗うまくちというか、東北泉らしいさわやかな味わいです。
この価格のお酒で本醸造というのも素晴らしいですが、吟醸香に飽きた口にはこの味はなかなかいいものです。
主張しすぎない味だし。普通酒ってバカにしてましたが(スミマセン)日本人のフツーの生活には、この素朴な味がいいのかもしれません。
そういえば、久保田の試飲会でもわたしの好みは、朝日山の百寿盃だったしな。アルコールをほどよく添加していると軽やかな味わいになるから、けっこう飲みやすいんですよね。精白の低い酒もこのごろ大丈夫だし、嗜好が変わってきたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

ジューシーな酒

長野の新銘柄「川中島幻舞」の平成16byの吟醸無濾過生原酒斗壜取囲いが入荷しました。
早速飲んでみましたが、昨年より一層華やかな味わいになっていました。できたてなので、もっと落ち着かせたほうがより美味しくなりそうです。
今年は斗壜囲いのほかに、直汲み(いわゆる吟醸の中汲み)というのも発売するそうで、これはサンプルを頂いたので、これも試飲しました。これは、かなり甘いです!というか、ちょっと前の濃醇甘口に対する反動か、ここしばらく落ち着いた味わいのお酒が多くなっていましたので、けっこうこういう味わいのお酒は久しぶりでした。
かなり、ジューシーです!濃すぎるという方には、氷をいれて飲んでみてもいいかも・・・。
でも、これは料理と飲むお酒というよりも、単独で楽しめるお酒です。好き嫌いがはっきりしますが、おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

ワインバーでワイン・・

昨日は銀座に行く用事があったので、ついでに知り合い(?)がやっている、ワインバーへ。
名前は「わいん厨房 たるたる」といって、銀座7-12-6トキワビルの地下一階にあります。
オーナーの伊藤さんは、昔私がワイン学校に通っていた頃、カリフォルニアにワイナリーツアーに行った時に一緒だったメンバーです。あれから5年くらいたちましたが、私の顔覚えていてくれているか、心配でしたが・・・。一応覚えていたらしいのでひとまず安堵。
この店は昼の3時にオープンしている珍しいワインバーです。私みたいに、フラッと銀座に来てちょっと飲みたいけど・・、と思う方にはおすすめです。(そんな人いるかいな?)
お店はこじんまりしていて、カウンターがメイン。テーブルは二つあったかな?今日のおすすめのグラスワイン、オーストラリアのアルクーミのセミヨンとチーズの盛り合わせなどを頼みました。
女一人で昼間から飲むのもなんだか気がひけますが、伊藤さんとおしゃべりして、ホロ酔い気分で帰宅いたしました。まだ、6時で、得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

岐阜の地酒 三千櫻

ここ何日か、岐阜の地酒「三千櫻」さんの普通酒と本醸造生原酒を飲んでいます。
うちではまだ扱っていないお酒ですが、円座の会の蔵元リンクに「三代櫻」さんへのホームページにリンクがはられており、その縁でお酒を送っていただきました。

山田耕司さんという方が社長さんで、夏は農業、冬は酒造りをして、極力自分で作ったお米で酒を造っている蔵です。大変小さな蔵だそうで、200石しか造っていないそう。本当の地酒です。

普通酒は普段気軽にごくごく飲めそうな、素朴なさっぱりタイプ。これこそ地酒という感じのお酒です。地元にこれだけの酒があれば、ほかの酒は飲まないかなー、という気がします。本醸造生原酒はまだできたてなので、これも軽い感じですが、ほのかな甘さもあります。空けてから感じが変わっていきますが、2,3日たったほうがよりおいしいような気がしました。
櫻の季節によさそうお酒です。機会があったら飲んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

寺田

昨日は渋谷に寺田を観に行ってきました!
寺田とは寺岡呼人&奥田民生のユニット名。本当は寺岡さんが毎回ゲストを呼んで行うゴールデンサークルというライブで今回は奥田民生さんがゲストということなんですけど。
広島球場の後夜祭のライブさながらのとても面白いライブでした!70年代風(?)、あるいは広島フォーク村風(?)と思しき、いでたちで登場した寺田のお二人。民生さんは立川談志チックでした。歌は「戦争を知らない子供達」。次は中村雅俊の「俺達の旅」だっけ(?)。んん、30代の私達にはいけてる選曲です!しかし、若い子はわかるのか?

ところどころに広島ギャグとロバート・レッドフォードアクションを交えながら、ライブは進み、昔のユニコーンの曲、「テケテケ」(?)で昔からのファンは盛り上がっていました。
ゲストはフジ・ファブリックの志村くん、トライセラ・トップスの和田(?)さん、そして、なんと!ミスチルの桜井さんが!
桜井さんが登場すると場内騒然。いやー、ミスチル人気はすごいのね。びっくりしましたよ。ミスター・寺田でやった曲はミスチルの昔の曲とストーンズの「ワイルドフォース」(?)聞いたことあるようなないような、渋すぎる選曲。

またまた寺田に戻り、そして期待していた「モニカマン」。生で聞けてウレシー!最後はゲスト全員で大阪で生まれた女のぱくり(?)、いやいや、替え歌で「それぞれの町」。そして、ジュリーの歌。あれ、曲名なんだっけ?ど忘れしちゃいました。すみません。
いやいや楽しい二時間半でした。広島球場後夜祭みたいで本当楽しかったです!

ライブ後は本日のライブに誘っていただいた、坂本氏と祝杯(?)を渋谷の居酒屋で。ビールはハーフ&ハーフ。酒は田酒がなかったので刈穂の山廃純米を飲んでみました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »