« 石鎚純米雄町 | トップページ | 勝沼醸造 甲州ヌーボー »

2004/11/01

ひとり股旅 奥田民生

最近サボリぎみでした。
木曜日から日曜日までお休みを頂いて、山陰、山陽方面を旅してきました。
今回は酒蔵見学はなし。金曜日に姫路から車で米子を通過し、松江と出雲大社に行き、義姉が住む島根県大田市に。
初めての島根でしたが、とってもいいところでした!なんて表現していいかわかりませんが、日本の原風景といいますか・・。ところどころで、焚き火が炊かれ、のどか。晩御飯は近くの牧場で放牧で育てられた牛の焼肉を頂きました。おいしかったー。島根は肉も魚も豊富です。
次の日は石見銀山に寄ってから、今回の旅の本当の目的である広島へ。車で2時間ちょっと。
広島で奥田民生のひとり股旅@広島球場なるコンサートを見るのが今回の旅の最大の目的です。奥田民生ファンの友人と広島駅で落ち合い、とりあえずお好み焼きを食べ、いざ広島球場へ。
開演は夕方の4時過ぎ。いやー、こんな満員の広島球場ってはじめて見ました。すっごい!やっぱ人気あるのね。
奥田民生がギター片手に三時間ほどうたったいいコンサートでした。奥田民生って本当に歌がうまいです。裏声なしでよくあんな声がでるもんですねえ。「冬ソナ」もオマケで歌いましたが、すっごい似ておりました。

今回は島根では持参した三井の寿の美田のとろあわを飲みました。14byのものでしたが、まろやかになって常温でけっこうグビグビ飲めました。お刺身にもあいました。懐の深いお酒です。

|

« 石鎚純米雄町 | トップページ | 勝沼醸造 甲州ヌーボー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとり股旅 奥田民生:

« 石鎚純米雄町 | トップページ | 勝沼醸造 甲州ヌーボー »