« 石鎚酒造初の生生です。 | トップページ | 男子体操金メダル! »

2004/08/15

松徳硝子

今朝の朝日新聞に極薄ガラスに注ぐ日本の技という見だしで、松徳硝子さんの「うすはり」ガラスが紹介されていました。実はわたしもこのガラスを愛用しています。なんて、先月の28日に松徳硝子さんまで行って、買ってきたばかりなので、えらそうなことは言えませんが・・。
でも、ここの「うすはり」で飲むビールの美味しいこと!ガラスが薄いので直接飲んでいるような感覚です。ビールはあまり飲まないわたしでもこのグラスを買ったら、ビールを飲むのが楽しみになりました。
このグラスは触れると本当に薄くて、扱うのを躊躇してしまいますが、意外に丈夫。ショールームでいろいろなグラスを見せていただきましたが、担当の方がうすはりのグラスをバタッとわざと倒したときはびっくり。「皆さん怖がられますけど、丈夫なんですよ。」とのことでした。
私が購入したのはうすはりの二番目に小さいグラスと、うすはりではありませんが、風鈴としょうゆさし。他に、足のないワイングラスや大吟醸用のグラスなどがあったので、店におきたいなあ、と考えながらショールームを後にしました。工場の見学もしたかったのですが、一緒にきた連れが暑いから今度にしよう、と訳のわからないことを言うのであえなく断念。また、行きたいです。

さて、昨日はやわらちゃんの試合をみながら、ちびちび島根県の地酒扶桑鶴の特別純米をお燗で飲んでいました。
お燗にするとけっこう辛口になってさっぱり飲めます。でも、やわらちゃんとオリックスの谷選手は最近顔が似てきましたね。

|

« 石鎚酒造初の生生です。 | トップページ | 男子体操金メダル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松徳硝子:

« 石鎚酒造初の生生です。 | トップページ | 男子体操金メダル! »